コンサルタント紹介Interview

ITソリューション事業部/川村 亮太

2019年9月/創業メンバー

川村 亮太

ITソリューション事業部

◎入社理由

自分の就職活動体験や周囲の人を見ていて「良い環境で働きたい方の支援がしたい」との思いがあり、人材業界へ興味を持ちました。悪条件で働いている人は、決してその人のせいではなく、良い部分を活かしきれていなかったり、うまく情報収集ができていなかったり…と、そうした状況があると感じていたからです。そうした方の支援ができる会社を志望し、入社しました。

◎やりがいや嬉しかったこと

最近、半年前に対応したエンジニアの方から「あのときの対応が丁寧だったので」と案件終了のタイミングにいちばんに声をかけてくれたのは、嬉しかったですね。また、ご紹介したエンジニアの様子を現場へ見に行った際に「この仕事紹介してもらってよかったです!」と活き活き働かれている姿を見たとき、企業側から「あの方すごく頑張っているよ」とお褒めの言葉をいただいたときは、自分のことのように嬉しい気持ちになります。私にとってエンジニアの方、企業側どちらも大切なお客様です。その間に立ち、柔軟に対応することが重要な仕事だと思っています。

◎エンジニアフォローで大切にしていること

意識してるのは「エンジニアの方と会う頻度」。できるだけ顔を合わせてコミュニケーションを取ることを大切にしています。エンジニアの方からも、他のエージェントと比べて会う回数が多いと言われますね。エンジニアの方は立場上なかなか悩みを相談する相手がいないケースが多いので、空気抜きも兼ねて愚痴を聞ける関係を目指しています。もし自分の働きかけで改善できるようなことであれば、うまく企業側へ伝えています。エンジニアの方が気持ちよく働ける環境づくりが自分の役割だと思っています。

◎コンサルタントとしての強み

コンサルタントとしての自身の強みは「調整力」だと思っています。企業側に対してエンジニアの声を届ける力、企業側の要望をうまくエンジニアに伝える力には自信があります。万が一、どちらかに不満が生じたとしても、それぞれの立場を考慮して、両者が気持ちよく働けるよう、円滑に契約が進められるよう努めています。そのために心がけていることが、伝え方や伝えるタイミング。エンジニアの方の立場を尊重しているからこそ、この点は大切にしています。

◎エンジニアの方へ

当社は、コンサルタントが企業側・エンジニアの方の両方を担当します。また、新しく小さな組織です。そのため、他のエージェントと比較しても「スピーディーで柔軟な対応」には自信があります。コンサルタントはみんなエンジニア思いのメンバーばかり。エンジニアの方の希望に添えるよう全力で対応します。エンジニアファーストでお仕事を紹介する気持ちが強い会社です。どんな相談にも真摯に対応しますので、ぜひ一緒にお仕事できら嬉しいです!

SNSでシェア

他の求人票を見る
このエントリーをはてなブックマークに追加